簡単にできるわきが予防対策

わきが手術の体験談と手術後の後遺症

簡単にできるわきが予防対策

.

汗をおさえてわきが予防

濡れタオル

わきが予防対策として大切なのは、汗に対する予防対策をすることです。汗をおさえる簡単な方法を紹介しましょう。汗をおさえる簡単にできる方法は、制汗剤を使用することです。制汗剤を使用する際には、わきの下の汗をきれいにふき取ってから、つけるようにしましょう。制汗剤も種類が豊富ですが、殺菌力が強い銀が含まれている制汗剤は効果が高いといわれています。また、わきの下に汗をかいたら、早めに濡れタオルなどでふき取ることです。細菌が繁殖する時間を与えないことが必要です。さらに、わきの汗が衣服にしみこむとにおいが発生しやすくなります。あせわきパッドなどを使用すれば、わきの下の汗ジミも気にならなくなります。自分でできる簡単な汗をおさえる方法。実行しているのと、していないのとではにおいは格段に違います。ぜひ、試してみてください。


ページのトップへ ▲

りんごで簡単、わきが対策

りんご

簡単にできるわきが予防対策として、食べ物に気をつけるという予防対策があります。りんごがわきが予防対策に効くということをご存知でしたか?りんごに含まれるりんご繊維には、わきがの原因であるアポクリン腺の分泌を抑制する働きがあるといわれています。体内にあるアポタンパクという物質がにおいもとになるといわれています。りんご繊維は、アポタンパクというわきがのもとになる物質を抑制してくれるのです。りんごを食べるという簡単にできる方法がわきが予防対策になります。また、お酢にも消臭効果があり、わきが予防対策になります。りんごとお酢を合わせたりんご酢などを飲むことも、簡単にできるわきが予防対策です。そのまま飲むのもいいのですが、ドレッシングなどにするという方法も、簡単にできるわきが予防対策ですね。


ページのトップへ ▲

緑茶の抗菌作用で予防する

緑茶

緑茶の効能について色々なことがいわれていますが、緑茶にはわきがのにおいを抑える効果があるともいわれています。緑茶には強い抗菌作用があり、体内にある過酸化脂肪の生成をおさえてくれます。また、お茶の成分であるポリフェノールは、においの成分を吸収する作用があり、タンニン酸などの有機酸は、酸化還元反応においてもにおいを消臭してくれるのです。緑茶を飲む、簡単にできるわきが予防対策ですね。ただし、ペットボトルのお茶ではなく、急須で入れたお茶を使用しましょう。薄いと効果が下がりますので。濃い目にすることが大切です。さらに、緑茶で濡らしたタオルなどでわきの下をふくことも、簡単にできるわきが予防対策です。


ページのトップへ ▲

| ホーム | わきがってどんな病気? | わきがの原因は? | わきがって治るの? | 簡単にできるわきが予防対策 | わきが治療の方法 | わきが手術の方法 | わきが手術の体験談 | わきがの手術後の後遺症 | わきが手術で失敗しないために | わきが手術と保険適用 | わきが手術の費用はどのくらい? | わきが治療の方法は | わきがと多汗症の治療方法の違い | わきがの治療薬を教えて | わきが治療と保険適用について | すそわきが治療がわかる! | わきがのレーザー治療 | 子供のわきが治療・対処法 | 腋臭とわきが対策 | わきがの臭いと臭い消し |

Copyright (C) わきが手術の体験談と手術後の後遺症 All Rights Reserved.