わきが治療の方法は

わきが手術の体験談と手術後の後遺症

わきが治療の方法は

.

わきが治療は自分に合った方法で

わきが治療

わきが治療の方法は、わきの下をこまめに手入れし、デオドラント製品などを利用し、においの原因となり雑菌などを出さないという治療の方法と、手術によってアポクリン腺を取り除いてしまうというわきが治療の方法があります。また、においという目に見えないものに対するものから、精神的ににおいを気にすることでさらにわきがが悪化してしまうというケースもあり、そういった場合は、わきが治療として精神的な治療の方法も必要になります。わきが治療の方法である手術も医療機関によって、さまざまなものがあります。わきが治療の方法において大切なことは、自分のわきがのレベルを把握し、自分に合った治療の方法で治していくということです。


ページのトップへ ▲

マイクロリムーブ法とは?

手術

聖心美容外科のわきが治療の方法の中でマイクロリムーブ法というものがあります。このわきが治療の方法は、1cm弱の入口からマイクロシェービングコンソーラーという医療器具を使用し、マイクロチップの回転作用によって、まんべんなくアポクリン腺を粉砕・除去していくわきが治療の方法です。体への負担は少なく、治療効果が高いといわれているわきが治療の方法。切開部分が小さいので、回復がとても早く、アポクリン腺と一緒にエクリン腺も破壊するので、再発の心配もなく、多汗症にも効果的です。従来の超音波によるわきが治療の方法より、汗腺や脂腺の除去率が高いこともこのわきが治療の方法の特徴の一つです。傷跡も小さいので、目立ちません。手術時間は40分〜50分程度です。


ページのトップへ ▲

わきが治療に漢方薬

漢方薬

わきが治療の方法として漢方薬という方法があります。漢方においてはわきがの原因は水にあると考えます。水のめぐりが悪くなり、本来は尿として対外へ排出される水が汗となり、においの原因になると考えるのです。このような状態を水毒と呼び、水毒の状態の時は、体内の水のめぐりを正常にし、余分な水分を尿として排出させ、汗の量を減少させる効果のある漢方薬は、わきが治療に効果のある方法となります。わきが治療の方法として処方される漢方薬は、補中益気湯、黄連解毒湯、柴胡加竜牡蠣湯、防已黄耆湯、など色々な漢方薬があります。それぞれ体質や症状によって服用する漢方薬は違ってきますので、専門家とよく相談して自分の体に合った漢方薬でわきが治療を行いましょう。


ページのトップへ ▲

| ホーム | わきがってどんな病気? | わきがの原因は? | わきがって治るの? | 簡単にできるわきが予防対策 | わきが治療の方法 | わきが手術の方法 | わきが手術の体験談 | わきがの手術後の後遺症 | わきが手術で失敗しないために | わきが手術と保険適用 | わきが手術の費用はどのくらい? | わきが治療の方法は | わきがと多汗症の治療方法の違い | わきがの治療薬を教えて | わきが治療と保険適用について | すそわきが治療がわかる! | わきがのレーザー治療 | 子供のわきが治療・対処法 | 腋臭とわきが対策 | わきがの臭いと臭い消し |

Copyright (C) わきが手術の体験談と手術後の後遺症 All Rights Reserved.